イネーブルスイッチ搭載、ハンドルにイネーブルスイッチ搭載、3段式

  • 1 主接点
  • 小型・コンパクトサイズ
  • ゴムキャップなし
  • 2ワーキングコンタクト
  • 0-2 補助接点
  • イエロー、ブラック、グレー
  • 2ワーキングコンタクト
  • Ø 16mm 取り付け寸法
  • イエロー、ブラック、グレー
  • 2ワーキングコンタクト
  • Ø 16mm 取り付け寸法
  • イエロー、ブラック、グレー
  • 2 主な接点
  • 補助接点2個
  • イエロー、ブラック、グレー
  • 2ワーキングコンタクト
  • 保護等級 IP 66
  • 非常停止ボタン、押しボタン、キースイッチ

3段動作 イネーブルスイッチ (IEC 60947-5-8)

当社の同意ボタンの動作は、3段階または3つの位置に基づいています。 ワーキングコンタクトはセンターポジションで作動します。 そのために、デザイン上、はっきりとわかるツボを実装しています。 パニック動作・怪我をした場合、オペレーターはしっかりと握るか(3段目)、ハンドルを離すか(1段目)。 いずれも作動中の接点が解除され、システムが停止する。 そのため、2段目は積極的に作動させ、保持する必要があります。 用途としては、主に危険場所での機械やロボットの設置やメンテナンスの際に使用します。

3段階操作で機械の安全なメンテナンスが可能

機械や産業プラントの危険領域では、メンテナンスや修理などの理由で保護装置を停止させることがあります。 つまり、プログラミング、テスト、サービス作業を行うために、作業者がこれらの危険な領域で直接作業する必要がある場合です。 また、ここでは通常操作と手動での特殊操作を区別している。 現代のほとんどの工場では、「通常」運転とは、ロボットなどの自動運転を意味する。 ここで運用上の保護措置が効果を発揮する。 これにより、人が危険領域に入ったり、安全扉が開いたりすると、機械が停止します。

でも、いざとなったら…。

  • 新規導入
  • プロセス変換
  • トラブルシューティング
  • メンテナンス
  • プログラミング

…の場合は、通常のガードを取り外し、マニュアルモードで制御する必要があります。 人やシステムをダメージから守るために、イネーブルスイッチと呼ばれるものが使われています。 これは、通常運転の保護装置が解除された場合、特殊運転でも個人保護を保証できるようにするための追加措置を講じなければならないからである。 特に、3段イネーブルスイッチがそうです。

これらの運転モードでは、ガードを取り外すと同時に使用することが機械指令の附属書1で規定されています。 ガイドラインでは、ここでロック可能なデバイスを使用する必要があり、それは2つ目の別のアクションによってのみ機械操作を可能にすると述べています。 したがって、危険区域にいるオペレータが機械を動かせる場合は、手動操作装置の形でイネーブルスイッチも確認する必要があります。危険区域で作業する人は必ずこのイネーブルデバイスを携帯してください。

3段イネーブルスイッチの仕組み

イネーブルスイッチの主な役割は、制御不能または予測不可能な機械の動きの際に、人身事故や物的損害を防止することである。 パニックに陥ったとき、人はボタンを強く押すか、完全に離すか、どちらかの方法で確実に機械を停止させることができます。

当社の同意ボタンの動作は、3段階または3つの位置に基づいています。 いわゆるOFF-ON-OFF機能、すなわち3ステージ設計は、国際規格で規定されている。

  • レベル1:まだボタンが押されていない状態。 機械が停止している(オフ)、または通常運転の安全機能を作動させている
  • ステージ2: イネーブルスイッチのセンター位置。 この場合、メンテナンス作業や新しい設定を行うために、ドアなどの分離保護装置が解除された状態で機械が動作します(On)
  • ステップ3:ボタンを強く押しすぎたり、押し切ったりすると、停止状態(オフ)になります。 このように、イネーブルスイッチは、恐怖の状況下で過剰反応した場合に、オペレーターと危険区域にいる人を保護します。

ワーキングコンタクトはセンターポジションで作動します。 そのために、デザイン上、はっきりとわかるツボを実装しています。 パニック動作・怪我をした場合、オペレーターはしっかりと握るか (3段目)、ハンドルを離す か(1段目)。 いずれも作動中の接点が解除され、システムが停止する。 そのため、2段目は積極的に作動させ、保持する必要があります。 メンテナンス、プログラミング、プロセス変更時に通常の保護装置を停止させながら、手動で産業プラントの特別な操作を行うことができます。 そのため、イネーブルスイッチの使用は、主に危険区域内の機械やロボットの設置やメンテナンスの際に行われます。

3ステージの機能原理は、感電のような恐ろしい状況や、心臓発作のような場合にも、オペレーターが強く握りすぎたり、急に離したりしてしまうという人間工学的な視点に基づいている。

イネーブルスイッチのもう一つの安全要件は、ステージ3から1にリセットする際に、ステージ2で接点が閉じない ことで、機械の瞬間的な起動がないようにすることです。

B-COMMANDの3ステージイネーブルスイッチは、以下のような特長があります。

  • 卓越したエルゴノミクス
  • 軽量化
  • 軽くて安定した加圧点
  • 2系統の動作回路(冗長化)
  • モニター機能用補助接点
  • 操作しにくい
  • 2の位置(オン)から3の位置(オフ-強く絞りすぎた場合)までの作動力は、中心圧力と偏心圧力の同一。

イネーブルスイッチの多くは、スイッチングコンタクトとアクチュエータを二重化しています。 両接点のスイッチング状態の偏差は、適切な回路によって故障として認識され、接点が損傷している可能性があるにもかかわらず、機械を停止させることができる。 最適な操作性を実現するために、2位置から3位置への作動力は、偏心・偏圧ともに全く同じで、外端の指1本で確実に切り替えが可能です。 また、1万回目の作動でも必要な操作力はほとんど変わりません

 

製造品質と信頼性はIEC 60947-5-8に準拠。

国際規格では 3段式イネーブルスイッチの使用が義務付けられているが、スイッチの操作力、寿命については何も規定されていない。 しかし、どちらも人間工学的に極めて重要なことなのです。 すべてのB-COMMANDイネーブルスイッチは、長寿命と最大の安全性に特別な注意を払って設計され、テストされています。

IEC 60947-5-8指令の特別な要件が製品群の基礎となりました。 すべてのイネーブルスイッチは,IEC 60947- 5-8の仕様に基づく試験と認証を受けています。

だから、私たちの同意ボタンが有効になるのです。

  • 危険な場所で安全に作業する
  • 分離保護装置(安全ドアなど)が開いている、または解除されている状態のプロセスの監視。 これは、例えばプロセスの変更や新規導入の場合などに重要です
  • 機械制御における過度な反応から,オペレータおよび危険な領域で作業している人を保護すること。
  • 人間工学に基づいた形状の筐体により、快適な操作性を実現

イネーブルスイッチの規格・認証

産業プラントの安全回路に組み込まれるイネーブルスイッチは、人体やプラントを保護する機能を持つ。 そのため、機能の設計はもちろん、運用時の組み込みや設置も、機械指令や欧州規格に基づいて行う必要があります。 機械指令はEU加盟国の国内法に移項されているため、すべてのメーカーを拘束する。 イネーブルスイッチなどのスイッチの詳細な要件は、EN 60947 Part 5-1 (低圧開閉器および制御装置 – Part 5-1:制御回路装置およびスイッチング素子;電気機械制御回路装置)に定義されています。 これらの要件(耐用年数、エルゴノミクス)をすべて満たす、あるいは超えて初めて、使用することができる。 当社のイネーブルスイッチは、安全スイッチギヤのすべての関連規格を満たし、場合によってはそれを超える規格もあります。 にもなります。 このように、機械設計の際に安全仕様の遵守を支援します。

欧州規格

EN 60 204Safety of machinery - Electrical equipment of machines
EN 775/ EN ISO 10218Industrial robots; Safety (ISO 10218:1992, modified)
VDI 2853Safety requirements for construction, equipment and operation of industrial robots (withdrawn)
VDI 2854Safety requirements for automated manufacturing systems

アメリカンスタンダード

ANSI B11-TR3-2000Risk Assessment and Risk Reduction - A Guide to Estimate, Evaluate and Reduce Risks Associated with Machine Tools
NFPA 79 (2002)Electrical Standard for Industrial Machinery
OSHA 29 CFR 1910 / Subpart O / Subpart P / Subpart SMachinery and Machine Guarding Hand and Portable Power Tools and Other Hand

マニュアル特殊操作

調整またはメンテナンス後にユニットの機能チェックを行う場合、手動制御モードが適しています。 システムの自動モードから手動モードへの移行は、例えば、イネーブルスイッチを壁掛けブラケットから取り外すことによって行うことができます。 シリーズ用のウォールブラケットです。
ゼットビーワン

ゼットビーツー
は付属品として提供されます。

イネーブルスイッチに組み込まれたオプションのコントロールボタンやファンクションボタンにより、オペレーターは危険地帯でシステムをマニュアルモードで制御することができます。

正の開口部を持つ3段の関数列

ほとんどのイネーブルスイッチでは、ポジティブブレーク接点が使用されています。これは、スイッチング接点が常に安全に分離されるように特別に設計されたスイッチングエレメントについて説明したものです。 接点が溶接されている場合も同様です。 その場合でも、作動力によって接続は解除されます。

上の図からわかるように、同意機能はレベル2でなければ実現できない。 これは、オペレータの手動作動力によってノーマルオープン接点を閉じることによって実現されます。 もし、オペレータがパニック反応でボタンを離し、スイッチがレベル2(オン )からレベル1(オフ )にジャンプして戻ると、ノーマルオープン接点が再び開きます。

ちなみにここまでは、2段イネーブルスイッチと3段イネーブルスイッチも同様の機能である。 があります。 の差は 、発作や感電など、強く握ったときに明らかになります。 危険区域での手動特殊操作に2ステージイネーブルスイッチを使用する場合、さらなる操作エレメントにより、緊急事態にある人が 近くの非常停止装置を作動させる (VDI 2853)である。

パニック時に3段イネーブルスイッチの圧点 (レベル2)が オーバープレス (レベル3まで)されると、その差が明確になる。 ここでは、通常開接点(S)がリセットされるだけでなく、安全な正断接点 (Ö)も開かれます。 また,レベル3 (オフ)からレベル1 (オフ)へ素早くリセットする場合,レベル2 (オン )の圧力点でのイネーブル機能は作動しないことが保証されている。 メイク接点とポジティブブレーキ接点が同時に閉じて初めて同意が得られるからです。 ステージ1からステージ2への操作時のみ可能です。 ステージ3からステージ1に戻るときは、ステージ2をスキップするため、不用意なリスタートを防ぐことができます。 コントロールユニットがレベル1に到達した場合、機能シーケンスを再開することができます。

また、イネーブルスイッチの中には、オプションで非常停止スイッチを装備できるものもあります。

イネーブルスイッチのエルゴノミクス

イネーブルスイッチの大きな特長は、生産工程の 観察など、長時間でもバランスよく扱えることです。軽量で人間工学に基づいたハウジング設計と、軽量で安定した圧点と低摩耗の接点により、長寿命とあらゆる状況下での安全な動作を実現します。 親指だけでなく、複数の指を使うことができるため、より長い時間操作力を維持することができます。

同意スイッチの一覧

イネーブルスイッチ ZA1

コンセントスイッチ-コンセントコントロールユニット-コンセントスイッチ-設置-コンセントスイッチ-ZA1
  • 3段階(OFF-ON-OFF)
  • 入力デバイスのイネーブルスイッチとして最適
  • 1 ノーマルオープン接点(NO)
  • 小型
  • 強制開離(レベル2〜レベル3)
  • リセット時に接点が閉じない(レベル3-レベル1)

イネーブルスイッチ ZA2

Zustimmtaster-Zustimm-Bedieneinheit-Zustimmungstaster-Einbau-Zustimmschalter-ZA2
  • 3段階(OFF-ON-OFF)
  • 入力デバイスのイネーブルスイッチとして最適
  • 2作動接点(チェンジオーバー接点)
  • 補助接点の強制開離(レベル2~レベル3)
  • リセット時に接点が閉じない(レベル3-レベル1)
  • 冗長接点構成で安全カテゴリ4に対応
  • モニター機能用補助接点
  • ゴムキャップ付 IP65

イネーブルスイッチ ZA3 / ZA5

コンセントスイッチ-コンセントコントロールユニット-コンセントスイッチ-インストール-コンセントスイッチ-ZA3-ZA5
  • 取付寸法 Ø 16 mm
  • 3段階(OFF-ON-OFF)
  • 入力デバイスのイネーブルスイッチとして最適
  • 2作動接点(チェンジオーバー接点)
  • リセット時に接点が閉じない(レベル3-レベル1)
  • 冗長接点構成で安全カテゴリ4に対応
  • ゴムキャップ付 IP65

イネーブルスイッチ ZA6

Zustimmtaster-Zustimm-Bedieneinheit-Zustimmungstaster-Einbau-Zustimmschalter-ZA6
  • 3段階(OFF-ON-OFF)
  • エルゴノミックデザイン
  • 2ワーキングコンタクト
  • リセット時に接点が閉まらない(レベル3→レベル1)
  • 冗長接点構成で安全カテゴリ4に対応
  • 保護等級IP65

イネーブルスイッチZB2

コンセントボタン-アクセプトハンドル-ZB2-B-COMMAND
  • 3段階(OFF-ON-OFF)
  • エルゴノミックデザイン
  • 2ワーキングコンタクト
  • リセット時に接点が閉じない(レベル3-レベル1)
  • 冗長接点構成で安全カテゴリ4に対応
  • 保護等級IP67まで
  • オプションのシグナルランプ
  • オプションのプッシュボタンまたはキースイッチ
  • オプションの非常停止用キノコボタン
  • ハンダ接続
B-COMMAND サポート

質問はありますか?

当社のスタッフは、チャットやお問い合わせフォームを通じて、お客様のご質問にお答えしています。

メッセージを送る

連絡先

B-COMMAND GmbH
Grützmühlenweg 46
22339 Hamburg
ドイツ

040 53 80 92 50
040 53 80 92 86

当社のソーシャルメディアチャンネルをフォローして、新製品情報を入手しましょう。