Getriebeendschalter-Nockenendschalter-Getriebegrenzschalter-Endlagenschalter-Hilfsstrom-Getriebe-Nocken-Endschalter-Hilfsstrom-Getriebe-Nocken-Endschalter-B-COMMAND

風車・クレーン・ウインチ用ギアリミットスイッチ

  • 2-4接点(1NO/1NC切換)またはポテンショメータ
  • 還元率1:5から1:175へ
  • べつカム幅
  • 2~5接点
  • 1:7.5から1:550への減速比
  • オプションの測定ピニオン、ポテンショメータ、エンコーダなど
  • 2~12個の接点
  • 1:1から1:900への減速比
  • オプションの測定ピニオン、ポテンショメータ、エンコーダなど
  • ATEXおよびIECEx認証
  • 1:15から1:1578への還元率
  • G20 鋳鉄またはステンレス鋼ハウジング

風力発電機、クレーン、ウインチ用のギア付きリミットスイッチ

ギアリミットスイッチは、もともと天井クレーンやクレーンホイストのウィンチの終端位置を制限するために開発されたものですが、風力発電用に再加工され、さらに開発されました。B-COMMANDでは、クレーンホイストの終端位置を制限するための古典的なロータリーリミットスイッチと、風力発電での使用のために特別に開発、テスト、認証された次世代のギアリミットスイッチの両方を提供しています。

ロータリーリミットスイッチの機能

ギヤードリミットスイッチは、風力発電機、クレーンホイスト、ウインチなどの産業機械の動きを制御・計測するスイッチです。シャフトの回転がカムスイッチ機構に伝達され、それを介して機械的なスイッチ接点が作動します。そのため、カムリミットスイッチやロータリーカムスイッチとも呼ばれています。スイッチ接点のすべてのバリエーションは、補助接点として設計されています。カムシャフトを回転させると、対応する接点が開いたり閉じたりします。当社のギアリミットスイッチは、最大12個のスイッチングコンタクトを装備することができます。スイッチングコンタクトは、機械の安全性に関して適用される規格に準拠するために、常にポジティブオープニング設計になっています。また、コンタクトエレメントは、ノーマルオープンコンタクト(1NO)、ノーマルクローズコンタクト(1NC)、または無電位のノーマルオープン+ノーマルクローズ(1NO+1NC)コンタクトがあります。さらに、内部構造を最適化することで、簡単かつ迅速な配線を実現しています。このように、最適化されたギヤ式リミットスイッチにより、これまでにない監視・制御・開閉機能を実現することができます。

ギヤ式リミットスイッチは、主に産業機械の回転運動を監視・制限するために使用されます。これには、シャフトの回転(ウインチ、ドライブシャフトなど)や、機械全体の回転運動(建設用クレーンのブーム、回転台、風力タービンのナセルなど)が含まれます。動きの計測と制御の柔軟性と品質を確保するためには、エンドポジションや基準点を柔軟に定義するために、カムを個別に、かつ非常に細かく所望の位置に調整できることが重要である。さらに、摩耗や錆は避けなければなりません。そのため、当社のスイッチのトランスミッションとガイドシャフトにはステンレスが使用されています。

環境に直接接触するすべての材料は、ガス、オイル、極端な温度変化に対する耐性を備えています。全面的なゴム製シールは、埃や水に対する最適な保護を提供し、保護等級IP 66およびIP 65を問題なく達成することができます。

クレーンホイスト用ギヤードリミットスイッチ

クレーンホイストの端の位置は、ドライブシャフトの対応する回転角度によって定義されます。この回転数は、カムリミットスイッチの回転角度に変換することができます。例えば、クレーンの下降位置で定義された回転角度に達した場合、信号をキャビンに送信し、クレーンの下降を中断することができます。クレーン操作者の反応が遅かった場合は、いわゆる緊急終了位置の定義された角度に達し、それによって駆動が自動的に停止し、下降移動が中断される。ウインチシャフトの回転はギアリミットスイッチのシャフトに伝達されるため、対応するスイッチ接点があらかじめ設定された位置で作動します。

吊り上げ高さを制限するためのギヤリミットスイッチのほかに、クロスレバーリミットスイッチを使用することもできます。これは、トロリーやクレーンの動きを制限するために使用されます。2つの接点による各方向へのクロストラベルの基本的な停止機能に加えて、4つの接点によるスローダウンおよび停止機能を実現することができます。さらに、特殊なスイッチ構成により、クレーンの移動範囲外の定義された領域を除外することができます。

ジブがある場合は、ジブを機械的に制限する必要があります。ギヤ式リミットスイッチは、ジブの各ステージの安全なプリ・リミットスイッチとなります。特に、当社のFCNギアリミットスイッチは、クレーンの建設に使用されています。

各カムには、それぞれの調整ネジ(遊星ギア)が装備されています。調整ネジは、他のカムの位置に影響を与えることなく、ネジに接続されたカムのみを操作します。調整は、通常のドライバーでネジを回すだけで可能です。このようにして、すべてのカムを安全かつ正確に希望の位置に調整することができます。追加サービスとして、お客様にすべてのカムの事前調整を提供しています。ここでは、カムが設定された後、シャフトが固定され、システムの所定の位置に設置された後、再び解放されます。これにより、時間を節約し、試運転時のエラーを防ぐことができます。

カムスイッチユニットの個々のカムを接続する全く新しいシステムは、摩擦を最小限に抑えると同時に、カムのスイッチング精度と信頼性を高めています。FCNシリーズのギアリミットスイッチは、最大5つの接点を装備することができます。各接点を作動させるために、15種類以上の作動カムが利用できるようになりました。以下は、最も頻繁に使用されるカムタイプの抜粋です。

風力発電用ギヤードリミットスイッチ - ヨーコントロール(YAW)など

特にFRMのギアリミットスイッチは、風力発電用に特別に設計、テスト、認証されています。FRMの設計プロセスでは、80年以上の機械経験と15年以上の風力発電の経験を持つチームを結集することができました。その結果、高品質の部品のみを使用して、風力タービンの耐久性要件を満たす新技術が誕生しました。

使用されているすべての材料は寒冷地用に作られており、動作温度-40℃の認証を受けています。すべてのギアリミットスイッチシリーズのギアボックスは、最小のヒステリシスで最大の精度を実現しています。新しいコンタクトエレメントと特別なエンコーダソリューションにより、最新の産業ネットワークへの統合が可能です。

ギヤ式リミットスイッチは、PROFIBUS、PROFINET、IO-Link、CANopen、SSIなど、すべての一般的なインターフェイスへの設置に適しています。高分解能のエンコーダソリューションは、0.001°の位置決め精度を可能にします。

製品の品質の高さは、オンショア、オフショアを問わず、世界各地のあらゆる気候条件の下で実証されています。

ヨー・コントロール・リミット・スイッチ

風力発電機の効率を最大限に高めるためには、ローターの位置を風に対して垂直に保つことが必要です。風に対してタービンをヨーイング(ヨー軸を制御すること)することで、疲労負荷を軽減し、すべての部品の耐久性を高めることができます。

ギアリミットスイッチは、通常、測定用ピニオンを介して、ヨースプロケットに直接接続されるか、ヨーモーターのドライブピニオンに接続されます。ギアリミットスイッチは、ここで2つの安全関連機能を果たします。

スイッチは、ヨー軸制御のための2つの一般的な機能を提供します:

ケーブルツイストセンサー(ケーブルツイストスイッチ):

ナセルと地上部をつなぐケーブルは、ねじれないように固定する必要があります。タービンを長時間同じ方向に回転させると、ケーブルのねじれのリスクが高まります。スイッチはねじれを測定し、各方向の終了位置を制限します。これにより、ねじれや破れを防ぐことができます。

ヨーポジションコントロール/ウィンドトラッキングについて

インクリメンタルまたはアブソリュートエンコーダとポテンショメータを統合して、最大0.001°の精度で正確なナセルの位置を検出し、継続的に監視することができます。リミットスイッチによって生成されたナセル位置信号は、風向計からの風向信号と比較して、最も効率的な位置決めを可能にし、風力タービンからの高出力を実現します。

ピッチコントロール用リミットスイッチ

ピッチコントロールシステムは、回転翼の風に対する角度を変化させるためのものです。羽根のピッチを変えることで、回転速度や発電量を調整することができます。出力が限界値に達すると、ブレードアングル機構が回転翼を風から少しだけ離します。再び風が弱まると、ブレードは再び回転します。このブレードピッチの設定は、風車の効率に大きく影響します。

ロータリー式リミットスイッチは、ブレードピッチの終了位置を制限し、事前警告ポイントを設定し、正確な位置信号を与えるために使用されます。このブレードピッチのリアルタイム位置信号により、システム全体で出力を最適化することができます。

この目的のために、スイッチに直接取り付けられた高解像度のエンコーダが使用されています。仕様に応じて、異なるBUSシステムをカバーすることができます。

ギヤリミットスイッチは、安全に関わるさまざまなタスクを1つのアプリケーションで実現することができます。これは、コストとスペースの節約にもつながります。

1枚のリーフに1つのB-COMMANDロータリーリミットスイッチを使用することで、これまで位置監視のために使用していたすべてのデバイス(近接スイッチやそれに必要なすべての機械的デバイス、つまりモーター上のリミットスイッチやエンコーダ)を節約することができます。

風力発電機のブレードの角度を変えることで、回転速度、ひいては発電量に大きな影響を与えることができます。

ギアリミットスイッチの主な目的は、ブレード位置の正確な位置信号を生成することです。ブレードの角度を正確に調整するためには、瞬間的な位置を高精度で決定することが必要です。

センサーとの組み合わせ

ギア式リミットスイッチFRMは、さまざまなセンサーに対応できる高精度なプラットフォームとして開発されました。FRMは、さまざまなデザインのギアと、多機能なセンサーの取り付け方法を採用することで、あらゆるソリューションに対応できるオープンなベースとなっています。これが、FRMの研究開発における最大の目標でした。

エンコーダーは、SSI、CANopen、Profibus、Profinetなどの信号をギアのリミットスイッチに出力するために使用され、その信号は適切なコントローラに送られます。これにより、移動の制限を制御する機械的なスイッチングコンタクトに加えて、システムの現在の位置を非常に高い精度で出力することが可能になります。このように、スイッチングコンタクトとエンコーダを組み合わせることで、移動制限と位置測定を1つのデバイスで行うことができるのです。単純なポテンショメータから、35ビットの分解能を持つSIL3マルチターンエンコーダまで、幅広いソリューションが用意されています。

測定用ピニオンとギアリミットスイッチ

当社の測定ピニオンは、エンコーダとギアリミットスイッチ用に特別に製造されています。FRS、FCN、FRM、FRXシリーズのギアリミットスイッチと組み合わせて販売していますが、アブソリュートエンコーダやインクリメンタルエンコーダのあらゆるシャフトサイズに対応しています。

これらの製品の最大の応用分野は風力発電で、特にブレードやナセルの回転をこれらのギアとギアリミットスイッチを使って監視しています。

一目でわかるロータリー式リミットスイッチ

FRS ロータリーリミットスイッチ

B-COMMAND Getriebeendschalter FRS Nockenendschalter Nockenschaltwerk Getriebegrenzschalter
  • 4つのスイッチングコンタクト
  • IP 65
  • ディスプローション:1:10〜1:175
  • 動作温度 -20°C…+60°C
  • 300万回のスイッチングサイクル(耐用年数)
  • EN60947-5-1, IMQ CA02.03310
  • スナップアクションコンタクト(寿命)
  • スナップアクションコンタクト(1NO/1NC切替)

FCN ロータリーリミットスイッチ

B-COMMAND-Product-Rotary-Limit-Switch-FCN
  • クレーンの構造に最適
  • 5つのスイッチングコンタクト
  • IP 65
  • 分解能:1:7.5〜1:550
  • 動作温度 -20°C…+60°C
  • 200万回のスイッチングサイクル(耐用年数)
  • EN60947-5-1
  • 異なるタイプのジャンプ接点とクリープ接点

FRM ロータリーリミットスイッチ

B-COMMAND Getriebeendschalter FRM Nockenendschalter Getriebgrenzschalter Nockenschaltwerk
  • ピッチとヨーの制御に最適
  • 12個のスイッチングコンタクト
  • IP 66
  • ディスプローション:1:14〜1:900
  • 動作温度 -40°C…+80°C
  • 300万回のスイッチングサイクル(耐用年数)
  • EN60947-5-1, IMQ CA02.03310
  • さまざまなタイプのジャンプ接点とクリープ接点

B-COMMANDサポート

何か質問はありますか?

スタッフはチャットやお問い合わせフォームで対応しておりますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

メッセージを送る

お問い合わせ先

B-COMMAND GmbH
Grützmühlenweg 46
22339 Hamburg
Deutschland

040 53 80 92 50
040 53 80 92 86

当社のソーシャルメディアチャンネルをフォローして、新製品の情報を入手してください。