ステージ技術

今日のコンサートや演劇では、ステージデザイナーは常に新しい課題に直面しています。多数の小道具や舞台装置をできるだけ早く移動させ、照明効果を正確に配置し、舞台全体を回転させなければなりません。

劇場用ロータリーリミットスイッチとスリップリング

スリップリング

デジタル化が進み、舞台やイベント技術の分野では幅広い可能性が広がっているため、スリップリングに対する需要も近年大幅に高まっています。高解像度の豊富なカメラやビデオ技術、大規模な演出に対応する珍しい照明や音響技術、劇場やイベントホールでの多軸可動式ステージセット、技術的に優れた設備を備えた展示スタンド、高度に自動化されたネットワーク化されたステージ技術などは、スリップリングの技術に直接影響を与える現在の話題のほんの一部に過ぎません。

ロータリーリミットスイッチ

各ウインチのスイッチオフとトラベルピックアップは、ほとんどロータリーリミットスイッチのみで行われます。終端位置は、カムスイッチユニットのスイッチ接点によって制限されます。エンコーダまたはポテンショメータの信号を評価することで、より正確な位置検出が可能です。

ステージ技術での使用には、装置の特別な BGV-C1 認証が必要です。

B-COMMAND Getriebeendschalter FRS Nockenendschalter Nockenschaltwerk Getriebegrenzschalter

スイッチの有効化

劇場の舞台では、人、役者はしばしば機械、舞台技術に出会います。これは必然的に怪我の可能性につながります。

そのリスクを最小限に抑えるために、場所によってはイネーブルスイッチを使用することが適しています。当社のイネーブルスイッチの機能は、3段階または3つのポジションに基づいています。作業接点は中間位置で作動します。この目的のために、設計側には明確にわかるように圧力ポイントを設けています。パニックアクション/怪我の場合、操作者はしっかりと押すか(3段階目)、ハンドルを離すか(1段階目)のどちらかを選択します。どちらの場合も作動接点は無効化され、システムは停止します。そのため、第2段は積極的に操作し、保持しなければなりません。

産業別カタログ

B-COMMANDでは、舞台技術用製品の概要をわかりやすくご紹介するために、舞台技術用に特別に設計されたカタログを作成しました。このカタログには、ステージテクノロジーとシアターテクノロジー用の製品に関するすべての情報が掲載されています。

Getriebeendschalter für Bühnentechnik Theatertechnik B-COMMAND

B-COMMANDサポート

何か質問はありますか?

スタッフはチャットやお問い合わせフォームで対応しておりますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

メッセージを送る

お問い合わせ先

B-COMMAND GmbH
Grützmühlenweg 46
22339 Hamburg
Deutschland

040 53 80 92 50
040 53 80 92 86

当社のソーシャルメディアチャンネルをフォローして、新製品の情報を入手してください。