ATEX-Schleifring-explosionsgefaehrdete-Bereiche-EXD-B-COMMAND
ATEX認定スリップリング

B-COMMANDスリップリングユニットEXDシリーズ ATEX認定品

機械的仕様

アルミニウムハウジング
4-7 リング
最大 5rpm

電気仕様

保護等級IP65
ATEX認証6062、ゾーン21と22
最大定格電流はリングあたり34Aまで

B-COMMANDスリップリングシリーズEXD

スリップリングEXDは、特にサイロでの使用を想定して開発されました。リングやバスに使用される様々な材料を使用することで、BUSシステムからの高電力、信号、データの伝送を可能にします。

EXDは、ゾーン21、22の認可を受けています。
ゾーン21は、通常の運転中に、空気中に可燃性粉塵の雲のような危険な爆発性雰囲気が発生する可能性がある場所です。
ゾーン22は、通常の運転では空気中に可燃性粉塵の雲のような爆発性雰囲気が発生することはないが、発生した場合には短時間しか持続しない場所である。

ブラシのケーブル出口は、ハウジングの底部にある1つまたは2つの軸方向の防爆ケーブルグランドを経由しています。リングは中央のチューブを介して配線されており、防爆ケーブルグランドも付いています。リングの配線はすでに完全に実装されており、標準長さは2メートルです。これはお客様のご要望に応じて変更することができます。プラグソリューションも可能です。

ローターとステーターの分離は、ベース部分の下側に集中的に配置されています。半径75mmの範囲内には回転センターチューブがあり、その上にリングがハウジングの内部に取り付けられています。ブラシは底部の上に固定されています。

出力7Aと34Aの2種類のモジュールサイズを用意しています。リングとブラシは、標準で銅黒鉛で作られていますが、銀または金合金でコーティングすることができます。これにより、接触品質が向上し、摩耗特性にプラスの効果があります。

特にEXDでは、結露防止ヒーターがオプションで用意されており、結露水の発生を防止し、腐食を防止します。